『えんとつ町のプペル』で山梨の子ども達に笑顔を届けたい


西野亮廣さんの『えんとつ町のプペル』が大好きな山梨県民が集まって、

プペルバスin山梨を開催したことから始まった山梨プペルの物語。

○プペルバスin山梨(2020.1.30~2.13)では、病院や福祉施設など41箇所を巡回し、6,500人以上に光る絵本展と笑顔を届けた。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
プペルバスin山梨 最新記事

○プペルバス弁当プロジェクト(2020.3.9~5.29)では、新型コロナにより臨時休校となった子ども達112人に1,047食の昼食を無償で届けた。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
プペルバス弁当プロジェクト 最新記事
学校再開☆【プペルバス弁当】
たくさんの応援をありがとう!【プペルバス弁当】
達成率92%!あと2日!【プペルバス弁当】
休校期間延長のため活動継続中!【プペルバス弁当】
子ども達から感謝の手紙が届きました【プペルバス弁当】

 

そして今、行っている新たな2つのチャレンジ…

①美味しい笑顔と楽しい笑顔を届ける『プペルキッチンカー』を作りたい

6/29クラウドファンディング終了しました!
支援者数104人!支援総額574,000円!!
たくさんの応援をありがとうございます!!
クラウドファンディングのサイト


たくさんの方の想いと夢が詰まった世界初のプペルキッチンカー!!
まもなく始動します✨

 


②2020.12公開 映画「えんとつ町のプペル」のチケットを、プペルバスin山梨で巡った子ども達に届けたい

2020年12月公開の映画『えんとつ町のプペル』
(公式サイトはこちら)

感動のストーリーと美麗すぎる映像が、最高の時間を与えてくれること間違いなし。
さらに、6万人以上の西野亮廣エンタメ研究所(オンラインサロン)会員が盛り上げるから、日本中が熱狂の渦に巻き込まれること間違いなし。
そんな話題大大大沸騰の映画『えんとつ町のプペル』を、プペルバスin山梨で巡った福祉施設の子ども達に届けたい。

西野亮廣さんは、映画『えんとつ町のプペル』を全ての子ども達に届けるために、子どもコミュニティへの映画チケットのギフトをリターンにしたクラウドファンディングを行っています。
(クラウドファンディングのページはこちら)

プペルバスin山梨では、病院や福祉施設に絵本の寄贈をして、山梨の子ども達がプペルのファンになりました!
普段映画館に行く子、行かない子…
行ける子、行けない子…
子どもコミュニティ単位の応募だから、家庭の事情で行けなくても、コミュニティで引率すれば問題ない!
病院の子ども達にだって、皆で力を合わせれば、リアルタイムで映画を届けられるはず!!

テレビで予告編や感想を散々見せられるだけで、金曜ロードショーで放送されるまでは本編を見られない時代はもう終わり!!
入院してたって、SNSで最新の映画の話題で友達と盛り上がりたい!!
子ども達は一人で映画館に行けないから、映画館への引率も、病院での移動映画館も、山梨プペルが実現します!!

💛7月10日、深澤裕司様より、韮崎市のらっく楽キッズの子ども達40人、甲斐市のハッピーKAIの子ども達30人、計70人分の子ども達へ『映画えんとつ町のプペル』のチケットをプレゼントいただきました!!




○山梨プペルの活動を応援してくださる企業・個人の皆様を募集しています。

 

☆支援者様一覧☆
【プペルバスin山梨】

犬猫自然食品専門店エンジェルズハート
住まいるU~橘田燃料住設店~
MINI甲府
株式会社ファイブスター
Feel
株式会社タカギ
株式会社依田酒店
うちゅうブルーイング
tamaki niime
福祉研究所MAHARO
YOGA空様
株式会社長大
カフェコトゴト
HANA英BUSA様
沙紺様
リハビリテーション若彦の郷
甲斐清和高等学校
KORENふえふき様
さいとうかがみ様
小幡祐己様
石原京子様

【プペルバス弁当プロジェクト】

【映画のチケットを子ども達にプレゼント】

深澤裕司様

○山梨プペル会員紹介

〇代表
古屋 明人 –焼鳥燈 店主

〇マスコットキャラクター
切金 大成 -フリーカメラマン

〇事務局・HP運営担当
猪狩 俊 –笛吹市社会福祉協議会・ファンドレイザー

〇運営メンバー
橘田 優子 –橘田燃料住設店代表・建築士
前嶋 康太郎 –甲州市教育委員会文化財課 茶道講師
深澤 知恵美 –カフェコトゴト
高木 緑 –㈱タカギ・YOGA空主催
中島 由美 –B.A.L beauty laboratory
鈴木 姫里子 -消防設備士・ISD個性心理学インストラクター
五味 愛美 –八ヶ岳観光圏・FM八ケ岳
渡辺一博 -甲府市役所・まちづくり甲府
イセダ マミコ -漫画家
三浦 茂晴 -Fanlab Community Designer
新名 あい -北杜市役所観光課
並木 淳 -デジタルデビジョン
Hisao Usui &臼井 恵理子(臼井夫妻) – 近所のおじさん、おばさん
鈴木ルミコ –うちゅうブルーイング Uchu Brewing
長倉 英明 – アーティスト
武井 文明 –焼鳥燈
入倉 秀 –日本地域活性化事業協会 代表理事
望月 志穂 -甲府市役所
山本 ひなた -高校2年生
戸田 祥子 – HOPE園
木村 義之 – デザイナー

プペル山梨は法人格を持たない緩やかなコミュニティです。
普段はMessengerグループで情報を共有しています。
ご興味のある方、一緒に活動してくださる方は、下記よりご連絡ください。

お問い合わせフォーム


○プペルバスin山梨とは

にしのあきひろさんの絵本「えんとつ町のプペル」の光る絵本展を、個展に行けない子どもたちにも見せてあげたい!という山口修平さんの想いがたくさんの共感を生んでできあがった、移動式の個展会場がプペルバスです。

2020年1月30日(木)~2月13日(木)までの間、甲府市の焼鳥燈(あかり)の古屋明人店主を中心に、プペルバスin山梨チームが、山梨県内の病院や保育園、学校、福祉施設など41箇所、計6,500人以上に個展と絵本を届けました。

プペルバス誕生物語を見る

プペルバスin山梨活動報告書を見る


 

【映画】『えんとつ町のプペル』カバー by This is a cat.【プペルバス in 山梨 想い出映像】

○プペルバス弁当プロジェクトとは

新型コロナウィルスによる感染防止を目的とした臨時休校要請が山梨県内でも発出されたことを受け、子ども達の昼食をサポートし親子の笑顔を守ることを目的に、プペルバスin山梨代表の古屋明人が経営している「焼鳥燈」自慢の唐揚げを、子ども達が毎日楽しめるオリジナルのプペルバス弁当(おまけ付)にして子ども達に無償で届けるプロジェクトを、3月9日(月)よりスタートしました。

プペルバス弁当の配布先については、プペルバスで巡回した県内の福祉施設の方々と連携してニーズ調査を行い、昼食を必要とする子ども達へ、施設単位または個別で家庭を訪問して届けてきました。

約2ヶ月間で、合計1,047食分の昼食を112人の子ども達に届けることができました。


活動資金を集めるためにクラウドファンディングを行い、89人の方々から382,500円のご支援をいただきました。さらに、甲府市社協様から給食用の食材をご提供いただけるようになり、休校延長が発表されてからも活動を継続することができました。

たくさんの支援をいただきながら活動を行う過程で、長期休暇中の子ども達の昼食に関する課題を多くの方に伝えることができました。実はこれまで身近なところに存在していたこの課題を全く知らなかった方が、今回の活動を機に課題の存在を知って、周りにも協力を呼びかける用になってくれました。

子ども達の長期休暇中の昼食に関する課題との戦いは今回で終わりではなく、今後も続いていくと思います。自分にできる小さな活動が少しずつ広がって、地域でつながることでまわり大きな輪になって、一人でも多くの子ども達の笑顔を守っていければいいなって思います。

 

○プペルキッチンカーを作って、たくさんの笑顔を届けたい!

新型コロナウィルスによる感染防止を目的とした不要不急の外出自粛要請、緊急事態宣言、新しい生活様式などの影響を受け、山梨県内の飲食店はほぼ壊滅状態です。

取引先の酒屋、精肉、八百屋、魚屋、農家さん…諸々すべてが深刻なダメージを受けていますす。焼鳥燈でも3月の売上が前年比50%減、4月は85%減と、本当に苦しい状況です…

感染拡大防止のためなので、致し方ないことなのかもしれませんが…すでにお店を閉めるという声も何件も伺ってます…

国や銀行の融資、給付金や助成金、地方自治体の援助等、様々な施策がありますが、それでも間に合わない状況です。先行きが見えない、いつまで続くかわからないこの状況を、乗り越えていくためには、何かしないとと、みんな頭を抱えています…正直、テイクアウトを始めてもそうそうカバー出来るものでもなく…

でも、食事ってみんながするものですよね!「外食」をやめただけで、食事はする。一方でテイクアウトの需要は少ない。値段や立地や認知度や便宜性など、色々な要因があるとは思うのですが…

そこで今回、焼鳥燈の店主 古屋明人が考えたのは、「遠くて買いにいけない」や「買い出しに不安を抱える」といった方たち、テイクアウトになじみのない方たちに、プペルキッチンカーを作って、楽しい食事を届けたいってことです!

昔から、石焼き芋屋さんや豆腐屋さんの音がしてくるとテンションあがりましたよね!あのワクワク感を、プペルキッチンカーは届けます!

もちろん自店舗だけじゃなくて、地元のいろんなお店も一緒にです☆プペルキッチンカーを作って、飲食店同士でシェアします!

さらに、プペルキッチンカーの売上の一部を来年以降のプペルバスin山梨の開催費用に充てさせていただき、たくさんの子どもたちに笑顔を届けたいと思っています。

こちらからご支援をお願いします!

○山梨プペル 代表挨拶

はじめまして!

山梨県甲府市で生まれ育った古屋明人と言います。
普段は生まれ育った甲府市で地元の甲州地鶏をメインとした焼鳥屋 焼鳥燈(あかり)を営んでいます。ランチもやっていて、今回3/4~4/1まで開催されてた全国唐揚げグランプリの決勝戦にも出ていました。

大好きな絵本『えんとつ町のプペル』を届けることで、夢を諦めないこと、挑戦することの大切さ、挑戦する人を応援する大人もたくさんいるんだってことを、未来ある子どもたちに知ってもらう1つのきっかけになればと思ってます。

焼鳥燈(あかり) 店主 古屋明人

○マスコットキャラクター きりちゃん

きりちゃんの特徴

『プペルバス』の住人

 ・全国のプペルバス開催地を巡っています!
 ・プペルバスの運転に必要な中型免許取得済み (ポルカを立ち上げ100名以上の方からの支援により達成)
 ・元カメラマンの撮影力 
 ・運転から会場設営、トラブル対応まで、プペルバスのスペシャリスト

『サロンでいいとも』の司会者

 ・西野亮廣エンタメ研究所のメンバーをゲストにトークライブを平日22時に配信中

『焼鳥燈』の店員

 ・週に1回は遅刻します笑

○山梨プペル 事務局挨拶

こんにちは!
山梨市に住んでおります猪狩(いがり)俊と申します。

珍しい苗字だとよく言われますが、
出身は福島県の海沿いにある広野町で、故郷では意外とメジャーな名字です。

私が山梨に来たきっかけは、ちょうど9年前の3月…東日本大震災でした。

津波によって故郷の広野町は線路の向こう側が丸ごと飲み込まれましたが、幸いなことに、私は家族も家も無事でした。ただ、実家は原発から30km圏内で、自宅に住み続けるのは困難な状況となりました。町の避難所で原発が爆発する映像を見て、遠くへと避難しました。避難当初は本当に食べ物が少なくて…何日か経って温かいかけそばを食べることができ時は、本当に心に沁みました…

帰る家もなく困っていた私達家族を救ってくれたのが、それまで一度も行ったことがなかった山梨県の皆さんでした。温泉と、ほうとうと、夜遅くに笑顔で迎えてくださった皆さんの笑顔の温かさは今でも忘れることができません。

発災後、国は様々な支援を実施してくれましたが、それが私達家族のもとまで届くのは発災から数週間後、数ヶ月後のことです。当時、私の一番下の妹はまだ小学六年生で、4月からの学校の継続の問題がありました。また、生まれつき体が弱く、落ち着ける環境がすぐに必要でした。

災害による直接的な被害は免れても、行き場の無い数週間の間、精神的にも肉体的にも困憊し、様々な生活上の困難が生じます。制度では対応できないその穴を埋めて、私たち家族に「ふだんのくらしのしあわせ」を与えてくれたのが山梨県の皆さん、そして社会福祉協議会でした。安心して眠れる家、学校、食べ物、毎日顔を見に来てくれる地域のボランティアさんがいて、安心して暮らせる毎日が戻ってきました。

その後、私も社会福祉協議会の職員として働き始め、今に至ります。ご縁があって、2年前より日本ファンドレイジング協会の准認定ファンドレイザーとして、応援しあう社会をつくる』ための活動も始めました。また、同協会全国福祉チャプターの事務局として『お金がないで諦めない福祉の実現』のための活動もしております。

社会福祉協議会の職員として、また、ファンドレイザーとして活動する中で、当時、私が全く知らなかったところで、たくさんの方々が私達の生活を支えてくださっていたことを知りました。そういった方々にお会いした際に感謝を伝えると、皆さんが決まって仰るのが、「その感謝の想いを次の困っている人達に届けてほしい。」ということです…

そんな折、『西野亮廣山梨講演会』のスタッフとして参加した際に古屋明人さんに出会い、プペルバスin山梨のメンバーとして、主にホームページ作成等の広報活動や福祉団体とのつなぎ、開催当日のボランティアスタッフ等として裏方支援をして参りました。プペルバスin山梨は大成功を収め、たくさんの子ども達に笑顔を届けることができました。

今、コロナウイルスによって社会に様々な歪みが生じています…9年前の私達家族のように制度の狭間に落ちてしまう人達が存在します。

私は山梨県の皆さまに助けていただき、今の生活ができております。感謝の気持ちを行動に移す機会が来たと感じています。古屋さんとのご縁があって、山梨プペル取り組みを行うことができることを心より嬉しく感じております。

私は私にできること(主に広報や必要な方につなぐ役割等)を担っていきます。皆さまには皆さまにできる形でのご支援ご協力をお願いしたいです。古屋と私で責任をもって、皆さまの応援する気持ちにお応えいたします。

山梨プペルは法人格を持たない緩やかなコミュニティです。
普段はMessengerグループで情報を共有しています。
ご興味のある方、一緒に活動してくださる方は、下記よりご連絡ください。

会員一覧・お問い合わせ

○記事一覧

【8月1日開催決定!】プペルバスin石和健康ランド
プペルバス運営者様向けマニュアルを公開します!
世界にひとつだけの【プペルキッチンカー】を作って沢山の笑顔を届けます!
プペル自販機~ドリンク1本で世界を笑顔に変える魔法の自販機~
学校再開☆【プペルバス弁当】
たくさんの応援をありがとう!【プペルバス弁当】
子ども達から感謝の手紙が届きました【プペルバス弁当】
プペルバスin山梨【活動報告書】公開!!
プペルバスin山梨 ~その後の物語⑥【打ち上げ!&反省会!】
プペルバスin山梨 ~その後の物語⑤【3月のプペルバスについて】
プペルバスin山梨 ~その後の物語④【そして鹿児島へ…】
プペルバスin山梨 ~その後の物語③【開催前日のドタバタ劇?!】
プペルバスin山梨 ~その後の物語②【プペルバスの住人誕生?!】
プペルバスin山梨 ~その後の物語①【トラブル発生?!】
【プペルバスin山梨 想い出映像】『えんとつ町のプペル』カバー by This is a cat.
プペルバスin山梨14日目~最終日15日目☆【ありがとう】
プペルバスin山梨13日目のようす☆【らっく楽⇒ハッピーKAI⇒あいむ】
プペルバスin山梨12日目♡【ポッポの家⇒市立甲府病院⇒橘田燃料住設店】
プペルバスin山梨11日目でした⭐【休息山立正寺⇒MINI甲府】
プペルバスin山梨10日目も大盛況☆★【加納岩総合病院⇒PDサロン⇒勝沼図書館】
プペルバスin山梨9日目は盛りだくさん☆【いさわ⇒やつしろ⇒ろう学校⇒えいわ⇒タカギ】
プペルバスin山梨8日目の報告【国立甲府病院】
プペルバスin山梨7日目のようす【ひまわり⇒ろう学校幼稚部⇒神奈川へ】
プペルバスin山梨6日目ー!【身延山高校⇒富士見支援学校】
プペルバスin山梨5日目!【クレイシュ保育園⇒甲斐清和高校⇒甲府大神宮節分祭】
山梨日日新聞に掲載されました☆3回目☆
プペルバスin山梨4日目!!!!【かつぬま朝市&えんざん朝市⇒光る恵林寺展&お茶会】
ライトアップ始まりました!!【プペルバス&光る恵林寺展&お茶会】
【プペルバス&光る恵林寺展&お茶会】様子をちょっぴり公開!20時まで開催中!!
【駐車場案内】プペルバス&光る恵林寺展&お茶会【2/2(日)15:00-20:00】
プペルバスin山梨3日目!!!【厚生病院⇒フルーツパーク⇒ほったらかし】
【絶景】プペルバスinほったらかしキャンプ場 始まります!
【プペルバスin山梨市フルーツパーク】始まりました!!
【プペルバスin山梨厚生病院】始まりました!!
予告編『光る恵林寺展&プペルお茶会』【2/2(日)15時~20時】
プペルバスin山梨2日目です!【あら川保育園☆あすなろ工房☆Feel】
プペルバスin山梨応援ソングが届きました♬
子どもたちの笑顔いっぱい!!【プペルバスin御所保育園with若彦の郷】
いよいよ明日から『プペルバスin山梨』始動です🚌
あと2日!!
1/25更新★最新情報!
~愛らしい笑顔に支えられて~〔絵本の寄贈に回っています〕
全ての絵本に寄贈の名前を入れました♪
山梨県立中央病院に絵本の寄贈に行ってきました!
韮崎のらっく楽キッズさんに絵本の寄贈に行ってきました!
山梨日日新聞に掲載されました!2回目!!
運転手さん見つかりました!ありがとうございます!!
児童発達支援センターひまわりさんに絵本を寄贈しました★
あなたの助けが必要です!!【運転手急募】
UTYニュースの星★にプペルバスが登場!
えんとつ町のプペルを読んでみる【無料】
みなみおばちゃんにエールをいただきました★
クラウドファンディングの報告と御礼
各市版のスケジュール表はこちら!
新聞に載りました☆
絵本100冊届きました!
【1/10更新】 プペルバスin山梨最新情報
【1/27★】プペルバスin山梨決起集会に参加しよう!
【1/5更新】 プペルバスin山梨最新情報
【1/26更新】協賛企業様・個人様のご紹介
[リターン追加]山梨県の逸品二点 ワイン×桔梗信玄餅
[リターン追加]フルーツ公園の夜景×フルーツパーク富士屋ホテルのディナー
プペルバスin山梨チームメンバーを紹介します
病院や施設の子ども達へ『えんとつ町のプペル光る絵本展』を届けたい!in山梨
プペルバスin山梨 誕生物語

過去記事一覧

 
 

 

 
 
NewStatPress Stats
今日の閲覧数: _ 総閲覧数: _
シェアする
『山梨プペル』公式サイト